HOME>特集>住まいの雨対策をしっかり行って快適な住環境を

目次

水がたまりやすい場所

ベランダ

雨が降ると、建物にも水が溜まることがあります。家の内部に水が入れば、カビなどの原因ともなってしまうので生活に問題が生じることがあるのです。健康を害することもあるので十分注意していきましょう。外壁などの破損がないかどうかチェックすることに加えて、特に重視したいのがベランダの防水です。ベランダは水がたまりやすいこともあり、排水がきちんとできるかどうかはもちろん、家に影響を与えないようにするために防水をしているかという事もカギとなってくるのです。こうした点から防水に注目が集まっています。

近年の気象の変化もポイント

勿論防水が大切だったのはこれまでも同じです。しかし、日本の気象は変化してきていて、急に豪雨が降ってくるという事も多くなりました。豪雨災害なども増えているほどですから、住宅についてはしっかり対策をとっておく必要があるでしょう。特に水がたまりやすいベランダはしっかり防水が出来ていないと問題が生じることがあります。これまでとは違うワンランク上の対策が必要だという事を考えて、防水について見直してみましょう。しっかりした設備であっても劣化すると効果を発揮できないこともあるので、定期的に確認していくことが必要です。

広告募集中